SERVICE

支援について

家族みんなが笑顔で安心して
日常生活を送ることが
できる支援を

胃ろう、気管切開、吸引など医療的なケアを必要とする0歳から18歳(高校生)までの子どもたちを中心に、ヘルパーの派遣・相談支援・イベントや研修会の企画運営を行なっています。

ヘルパー派遣を利用し、きょうだいの授業参観などの学校行事に参加したり、自身の体調管理の時間をつくったりと、ご家族の選択の幅も広がります。
ヘルパーが家に入り、家族以外の第三者が関わることで社会とのつながりが増え、成長・発達を促すきっかけにもなります。

家族みんなが健康で笑顔になることを目的に、家族の想いによりそったサポートを提供していきます。

イラスト

  • 居宅介護支援

    ご自宅にヘルパーが伺って一定時間ご家族に変わり、更衣、入浴など日常生活をサポートします。

    • 食事、入浴、トイレなどの身体介護
    • 料理や洗濯、掃除などの家事援助
    • 吸引、吸入などの医療的ケア
    • 病院への付き添い
    • 本人や家族の精神的ケア…など

  • 相談支援

    様々な相談をお聞きし必要な支援を一緒に考えます。

    • 障がい福祉サービスの情報提供
    • 障がい福祉サービスを利用するためのケアプランの作成
    • 医療機関や保健所などの専門機関の紹介
    • お子さまの就学の相談
    • ご家族の就労相談
    • その他生活全般についての相談…など

  • その他(イベント・研修)

    医ケア児のイベントや研修会を開催し、発達支援や保護者支援、課題発信やネットワークづくりを行っています。子ども同士が遊べるイベントも定期的に企画しています。

    • 医療的ケアのお子さまときょうだいが遊べるイベントの企画運営
    • 保護者・支援者向けの講習会
    • 保護者向け相談会

    イベントやお知らせなどの情報はこちら>>

SUPPORT

こんなお悩みをサポートします

  • 「この先どうなるんだろう・・・」将来のことが不安

    相談員が日常の生活や進学などの不安やその他のお困りごとをお聞きします。
    医療、福祉、行政とのつながりを活かして保護者の方と一緒にご本人の将来のことを考えます。

  • 時間をつくることが難しい

    「きょうだいと過ごす時間をゆっくりとることが難しい。」
    「家事をしたり、買い物に行ったりする時間をとりにくい。」
    「寝る時間や自分の時間がなかなかとれない。」…
    そんな保護者の代わりに
    ご本人に関わる料理や洗濯、掃除などヘルパーがサポートします。
    お子さまがヘルパーと関わっている間にきょうだいの授業参観やお出かけなどの時間をつくることができます。

  • 入浴を一人で入れるのが大変、不安

    ヘルパーが入浴時の移動や着替えなど入浴のお手伝いします。
    「ただ子どもをお風呂にいれる」だけでなく、入浴中に子どもがリラックスして入れることをご家族と相談しながら、本人が安心して入浴できることを考えてサポートします。

  • ケアの方法が自分流で正しいケアになっているか不安な時がある

    様々なご家庭のサポートの経験や、新しい情報を収集していますので、ご家庭のケアの考え方をお聞きして、ご要望によりそいながら、どんなケアがいいのか一緒に考えていきます。

  • 子どもの通院に行くのに人手がほしい

    家族とヘルパーが一緒に通院に行き、荷物を持ったり、会計時にご本人と一緒に過ごしたりし、通院の移動をサポートします。ヘルパーと一緒なので移動中の子どもの安全も確保できます。

  • 働きたいけど長時間働くのは難しい

    運営団体のみ・らいず2は、医療的ケアの支援以外にも就職をサポートしている支援チームがあり、ご家族の就職のサポートも致します。お気軽にご相談ください。

  • 子どもは家にいる時間が長く、社会と関われるのか不安

    ヘルパーが家に入ることで、他者との関わりになれるきっかけになります。 将来、家族以外との余暇の過ごし方の幅が広がります。

  • 子どもに色々な経験をさせてあげたい

    医療的ケアが必要な子どもたちときょうだいが参加できるイベントも定期的に開催しています。子どもたちが普段なかなかできない体験を企画し、遊びながら学べるイベントの運営を考えています。子どもたちの遊びを通して、保護者同士のつながりづくりや、日頃の悩みの相談、情報交換の場としてご活用できます。
    イベント情報はこちら>>

特徴

  • POINT1

    丁寧な支援

    丁寧な支援

    その都度、お子さまの体調やご家族の想いを聞きながら、丁寧に支援を行います。

  • POINT2

    事前の研修

    事前の研修

    介護資格を持ったスタッフが、事前に家庭のケアの方法などお聞きし、研修を重ね充分に準備したうえで、実際の支援にはいります。

  • POINT3

    年2回のモニタリング

    年2回のモニタリング

    ご家族のニーズやご本人の状態に合わせて支援を行います。

  • POINT4

    発達支援ができる

    発達支援ができる

    子どもの状態に合わせた支援、見立てをすることができます。

  • POINT5

    地域でのつながり

    地域でのつながり

    住之江区、住吉区、西成区を中心に地域に根ざして10年以上活動してきた土台、福祉・医療関係でのつながりがあります。

  • POINT6

    同法人内に多様な
    サービスがある

    同法人内に多様なサービスがある

    運営団体の多様な支援の中から、スムーズな連携、多角的視点から検討することができます。

FLOW

支援の流れ

ヘルパー派遣 利用開始までの流れ

  • 受給者証の申請

    ①各役所の窓口で障害福祉サービスを利用したいことを伝えます。
    ②どのようなサービスを受けたいかを相談し、サービス内容と時間数を決定します。
    ③「受給者証」を取得します。

  • お問い合わせ

    お電話やメールでお問い合わせください。ご不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。

  • 打ち合わせ

    利用するにあたって、お子さまのお話を聞きとりさせていただきます。ヘルパーが行うサービスについてもお話いたします。

  • ご契約・ご利用開始

    契約を交わし、ご利用開始です。契約時には一人ひとりに合わせて作成された、「個別支援計画」をお渡しいたします。ご利用する中でも、ご家族とご本人の思いを大切にし、じっくりとお話を聞きながら、関わらせていただきます。何かあれば、いつでもご相談ください。

ヘルパー派遣 当日の流れ(例)

  • 訪問

    訪問

    ご本人にご挨拶、体調を確認。保護者の方から本日のご様子をお伺いします。

  • ご本人のサポート

    ご本人のサポート

    ご本人のサポート

    着替えや入浴など日常生活をサポートします。ご本人の体調を確認し、変化があれば保護者にお伝えします。

  • ご報告・退出

    ご報告・退出

    本日の支援の記録を記入し保護者の方にご報告。

Q&A

よくある質問

  • 対応地域はありますか

    住之江区、住吉区、西成区が主な対応区域です。

    ※2019年1月より東住吉区も区域内となりました。対象は医療的ケアのある方の身体介護です。

    ※その他の区域の方は別途交通費がかかりますが、ご利用可能です。ご相談ください。

  • 料金はいくらかかりますか

    利用料金は厚生労働大臣が定める金額の1割相当額となっております。利用されるサービスによって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

  • 医療ケアが必要なのですが、どんな対応ができますか?

    現在、当法人で対応している医療的なケアは以下の通りです。

    <喀痰吸引等第三号研修>

    • 口腔内の痰の吸引
    • 鼻腔内の痰の吸引
    • 気管カニューレ内の痰の吸引
    • 胃ろうまたは腸ろうによる経管栄養
    • 経鼻経管栄養

お気軽にご相談・お問合せください

TEL 050-5840-3111

受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝日除く)